FC2ブログ

福 丈幸(明徳義塾 2年)投手

Category : 選手レポート
福 丈幸(明徳義塾 2年)投手 172/68 右/右

旧チームからベンチ入りしていた投手で、小柄ながらとてもまとまった好投手。特に打者の近くで鋭く曲がる、スライダーのキレは一級品。

(第一印象)

さすが「明徳義塾」のエースといった感じで、小柄でもいい投手だなと印象を受けたよ。テンポ・制球も安定しているし、ボール球を振らせる技術も身につけている。新チーム間もない打者達では、中々攻略困難の投手ではないだろうか。

(長所)

球速は135キロ程度なのだけれども、ボールが打者の手元までしっかり伸びて来る。いわゆる「活きたボール」というのを、すでに安定して投げ込める。

切れ味鋭いスライダーを、外角低めのボールゾーンに投げ込み振らせるのが上手い。ここに投げておけば打ち取れるというコツを、すでに掴んでいる。

投球リズム・マウンド捌き・制球力や指先の感覚の良さなど、投手としてのセンスを非常に感じさせる。その一方で、打者としてもヘッドスピードが鋭く、野球センスに恵まれた選手だと言えよう。

(課題)

すでに投手として、ある程度完成されているということ。またその体格からも、今後どのぐらい伸び代が残っているのか微妙かなと。それでもすでに一定レベルに達しており、その実力は全国クラスだろう。

投球フォームでしいて気になる点があるとすれば、少し「開き」が早いのではないかと。コントロールと球質がいいので、その辺を補うことはできているが、夏に向け各校打力があがって来る中、今のままだとどうだろうか?という疑問は残る。

(将来に向けて)

一冬越えて、更にパワーアップしているようだと、非常にッ楽しみな存在。そうすれば大学あたりでも早くから活躍できそうな投手。むしろ大学を飛び越え、社会人から話が来るかもしれない。

投手としての総合力では、旧チームのエース尾松よりも全国向きだと思う。ぜひ最後の夏には、彼が甲子園で活躍する姿を見てみたい。

(2011年 秋季四国大会)
スポンサーサイト



テーマ : 野球全般
ジャンル : スポーツ

Comment

非公開コメント