FC2ブログ

スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

城野 祐貴(初芝橋本 3年)投手

Category : 選手レポート
城野 祐貴(初芝橋本 3年)投手 180/87 右/右

それほど大きくは見えないのですが、恵まれた体格から非常にイキの好いストレートを投げ込んできます。恐らく球速は常時135~後半ぐらいは出ていそうで、スライダーとのコンビネーションで投球を組み立てます。ただ本当の意味で頼れるのは、ストレートとのみといった感じでしょうか。

(第一印象)

ボールに球威もありますし、手元でも結構伸びているように見えます。体格・馬力もありそうな投手なので、まだまだ伸びるのではないのでしょうか。今後の成長を期待させる、楽しみな速球派です。

(長所)

変化球はもうひとつですが、いかにも投手らしい投手といった感じで、投手としてのスジの良さを感じさせます。

また牽制も鋭いですし、フィールディングの動きも素早く、クィックも1.08~1.24秒前後でまとめられるなど、投げる以外の部分もしっかりできています。

まだリリースが安定しないところはあるのですが、グラブを最後まで内に抱えられ、足の地面の押し付けも深く、ボールも前でしっかり放せています。将来的には、速球派でも制球力を兼ね備えた投手になれそうです。

「球持ち」が好いのでボールにしっかりバックスピンがかけられますし、上手く体重も乗せられています。そのため球筋のビシッとした好いストレートが投げられます。将来的にも、ストレートを武器にして行ける可能性を感じます。

(課題)

引き上げた足を高い位置で伸ばせないので、お尻が一塁側には落とせません。「着地」までの粘りは並なのですが、将来的に好い変化球を覚えて、投球の幅を広げられるのかが一つポイントかと思います。

腕を角度よく投げ下ろすために、グラブを持っている肩は下がり、ボールを持っている肩があがる無理な投げ下ろしが見られます。肩への負担は少なくないので、故障などには充分注意して欲しいと思います。

(今後は)

体格・馬力にも恵まれており、投手としてのセンスも感じます。ぜひレベルの高いところで、今後も野球を続けて欲しいと願います。

本人の意識と周りの環境次第では、将来150キロ近い本物のストレートで押して行けるような投手になれる可能性も充分あると考えます。今後の活躍にも、ぜひ注目して行きたい一人でした。将来性と言う意味では、2011年度の和歌山の逸材の中でも、トップクラスではないのでしょうか。

(2011年夏 和歌山予選)
スポンサーサイト

テーマ : 野球全般
ジャンル : スポーツ

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。