スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

嶌 直広 (智辯和歌山2年)三塁&一塁

Category : 選手レポート
嶌 直広 (智辯和歌山2年)三塁&一塁 171/69 右/左

旧チームから核弾頭を務め、高い技術に裏打ちされた強打者です。スイングはそれほど力感のないのですが、ポ~ンと合わせた打球が、外野手の頭の上を超えていったりと、その見た目以上に大きな弧を描くスイングで広角に打ち返す中距離打者。

(第一印象)

智和歌の一番打者を、下級生ながら任されている通り、野球が上手い子です。プレーに緊張感や「鋭さ」があまりなくても、それをこなせてしまう天才肌なんでしょうね。

(長所)

構えから最後まで、ほとんど技術的にはイジルところがありません。欠点らしい欠点がなく完成されていて、逆に今後の伸び代は残っているのか気になります。

打球への一歩目の好い守備で、プレーに余裕を感じます。地肩も結構強いものがあります。逆に際どいプレーに際し、もう少し素早く動ける習慣も身につけておきたいですね。

(課題)

一番打者を務める割には、塁間4.25秒前後と左打者としては並です。ただそれでも、チーム屈指の盗塁数を示す通り、自分の役割はこなそうという意識は感じられます。ただもっとガンガン足で揺さぶるなり、打つだけでなく走塁や守備でも、攻めて欲しいかなと思います。そういった攻めの姿勢というものが、プレーから滲み出て欲しいと思います。

合わせるのが上手い分、鋭く振りぬくとか、甘い球を逃さないとか、そういったプレーに「鋭さ」みたいなものはあまり感じられません。ただ構えたときに、アゴをグッと引き、高い集中力は感じられるのですが。

(将来に向けて)

言われたことをソツなくこなせてしまう、センスはあるのだと思います。ただ高校卒業後の野球は、自分で考え、膨らませて行くことが求められる世界。貪欲に、いろいろ求めて欲しいですね。強豪大学や社会人へと野球を続けて行ける可能性を持った選手だけに。その辺の心理的な変化を、今後は期待しています。

(2011年夏 和歌山大会)
スポンサーサイト

テーマ : 野球全般
ジャンル : スポーツ

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。