FC2ブログ

高橋 祐樹(新田3年)捕手

Category : 選手レポート
高橋 祐樹(新田3年)捕手 172/73 右/右

2011年度の新田の核弾頭として活躍し、守っては捕手という攻守の中心的な存在。タレント揃いの2011年度の新田の中でも、目立つ存在だった。ただ最終学年では、故障などもあり順調ではなかったという。

(第一印象)

捕手としては、それほど特筆すべきものは感じませんでしたし、上のレベルの野球を意識すると肩が弱いかなという印象を受けました。むしろこの選手は、一番を務める打撃に魅力があります。

(長所)

前足を軽く引いた構えなのですが、非常にバランスの取れた理にかなった構えをしています。

足を早めに浮かして、地面をなぞるように回しこみます。いろいろなボールに対応できる幅もありますし、どの方向にもはじき返す幅広い打撃が持ち味です。

足の上げ下げも静かで、目線が大きく動きません。開きも我慢できますし、軸足も安定。体軸の動かない、安定した打撃ができる魅力。

<課題>

スイングは少し遠回りにバットが出てくるのですが、バットのヘッドを立ててドアスイングになるのを防いでいます。

将来的には、打撃を生かして他のポジションを期待したいです。しかし塁間 4.6秒(左打者換算で4.35秒に相当)程度なので、あまり走力など身体能力に恵まれていないのがネックです。

(将来に向けて)

大学などでも、野球を続けて行ける素材だと思います。しかしながら、捕手としては少々厳しいかなぁという印象はあります。

打撃には良いものがあるのですが、身体能力は高くないので、守れるポジションは限定されるかもしれません。ただぜひ何処かでまた、その勇姿が見られる日を楽しみにしています。

(2010年 秋季四国大会)
スポンサーサイト



テーマ : 野球全般
ジャンル : スポーツ

Comment

非公開コメント