FC2ブログ

堀田 晃(松山商 2年)投手

Category : 選手レポート
堀田 晃(松山商 2年)投手 180/82 右/右

この夏の模様は確認できませんでしたが、1年秋の秋季四国大会の模様を見ました。ガッチリした体格から、バランスの良いフォームで投げ込む正統派です。

(第一印象)

ストレートは、まだ一年生だということもあり、125~130キロぐらいで、常に動くような独特の球でした。ただ土台のしっかりしたフォームなので、これから肉付けして行ければ素直に伸びてゆくのではないかと思いました。ただ昨年は、右足首を痛めていたため、順調さを欠いたようです。

(長所)

カーブ・スライダー・何やら縦に沈む球など、球種はひと通り投げられ、更にボールがナチュラルに動くので、なかなか的を絞り難い部分はあるように思えます。

グラブは内に抱えられ、足の甲も深く、指先の感覚さえ磨けば、制球は安定してくるように思えます。元来は、コースを丹念に突いてくるタイプだと思います。

(課題)

体が投げ終わった後に前に突っ込む癖があり、軸足首を痛めたというのも、頷ける話です。着地のステップ場所が適正でないのでしょうから、これを改善して行かないといけないでしょうね。

もうちょっと指先まで力を伝えたり、上手くボールに体重を乗せて、ストレートの質を向上させたいところ。

(将来向けて)

一年以上前に観た選手なので、現状どのぐらい成長しているのかはわかりません。ただ元来は、コースを丹念について、試合を作って行けるタイプの投手なのでしょう。

凄みのある素材ではありませんが、バランスの取れたフォーム・体格からも、素直に肉付けして行ければ、投球のスケールも増して行けるタイプ。最終学年では、愛媛を代表する本格派として注目される一人だと思います。

(2010年 秋季四国大会)
スポンサーサイト



テーマ : 野球全般
ジャンル : スポーツ

Comment

非公開コメント