スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

田川 佳弥(福井工大福井・3年)投手

Category : 選手レポート
田川 佳弥(福井工大福井・3年)投手 177/77 右/左



(第一印象)

春の北信越大会・緒戦の高岡商業戦では、135~後半ぐらいの適度にまとまった好投手ぐらいのイメージでした。しかし翌日の富山商業戦では、140キロ台の球速も記録。ボールの勢いが、緒戦とは一味違うものがありました。

(投球内容)

2014年度の福井を代表する好投手の一人で、中背の体格から理にかなったフォームから投げ込んで来きます。

ストレートの球速は、135~MAXで140キロを記録してきます。特にスライダーとのコンビネーションが持ち味で、全身を使って投げ込む力投派。テンポが出てくると、ポンポンと勢いのある球を投げ込んでくるリズム感が身上。

<長所>

お尻を一塁側に落とせるので、将来的にはカーブで緩急を効かしたり、フォークのような縦の変化球も覚えて投球の幅を広げて行くことが期待できます。

体の開きを抑えることができ、着地のタイミングも遅いので、打者としては合わせ難いはず。

腕も強く振れており、速球と変化球の見極めも困難。ボールにも適度に体重が乗せられており、投げ終わったあとも地面を強く蹴り上げられています。

<課題>

特にフォームを見る感じ、大きな欠点は見当たりません。このまま素直にパワーアップしてバランスを維持できれば、今後も更なる活躍が期待できるのではないのでしょうか。あとは、自分の武器になる空振りを誘える球を身につけたいところ。

(最後に)

今後、大学などで野球を続けて活躍できる素材だと思います。まだまだ絶対的なものはありませんが、土台になるフォームが好いので楽しみ。ぜひ、全国の舞台に立って欲しい一人です。

(2014年 春季北信越大会)

スポンサーサイト

テーマ : 野球全般
ジャンル : スポーツ

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。