スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中村 尋(千葉英和3年)一塁手

Category : 選手レポート
中村 尋(千葉英和3年)一塁 180/87 左/左

バットに当たれば、打球がピンポン玉のように飛んで行く破壊力抜群の打撃が売り。チームの4番を担い、お山の大将的な、堂々とした雰囲気を醸し出します。今回プロ志望届けを提出したので、簡単ではありますが取り上げてみたいと思います。

(守備・走塁面)

打球を転がすタイプではないので、正確なタイムは計れず。ただそのプレーを見る限り、足を売りにするようなスピード感は感じられません。

一塁手としての動きも悪くなく、無難にこなしている印象です。こと一塁に関しては、足を引っ張るとか状況判断の悪さは感じられません。ただ他のポジションへの融通が効くかと言われると、かなり厳しいのではないかと思います。

少なくても、守備・走力でアピールするタイプではありません。

(打撃内容)

残念ながら私が観た試合では、2四球でヒットはありませんでした。ただ強烈な一塁ライナーであったり、大きなファールをかっ飛ばし、その片鱗を魅せました。

<構え> ☆☆☆

両足を揃え、グリップを高めに添えた強打者スタイル。腰の据わりは良く、両目で前を見据えられておりバランスも悪くない。打席での集中力は感じられるのだが、少し力が入りすぎて力みが感じられる。

<仕掛け> 平均的な仕掛け

投手の重心が下がりきったあたりで始動する「平均的な仕掛け」を採用。ある程度の対応力と長打力をバランスよく兼ね備えた中距離打者の仕掛け。

<足の運び> ☆☆☆☆

ボールが到達まで足を回し込み、ある程度「間」が取れているので、速球でも変化球でもそれなりに対応はできそう。ベース側に少し踏み込んで来るように、外の球を意識した強打者らしい踏み込み。踏み込んだ足元もブレないので、外角の球にもある程度ついているのだろう。

<リストワーク> ☆☆

ただ残念なのは、上半身の使い方。打撃の準備である「トップ」は早く作れているものの、バットの振り出しは遠回りまで、インパクトまでロスが感じられます。更にボールを捉えてからも、バットの先端であるヘッドが下がってしまい、ボールの下を叩いてフライをあげてしまいます。上手くタイミングが合わないと、中々結果出にくいスイングです。

<軸> ☆☆☆

頭の動きは平均的で、身体の開きは我慢できています。しかし軸足の安定感はイマイチで、あまり綺麗な軸回転で捌くタイプではないのでしょう。

(最後に)

身体には力があり、パワーには確かなものがあります。守備・走力でのアピール度も低く、打撃も粗さが目立ちます。ドラフトにかかる可能性は、残念ながら低いとしか言えません。しかし個性的な選手なので、野球を続けるのならば、大学などよりも独立リーグ系の方が向いていると思います。ぜひ貴重な、和製大砲に育って欲しいと期待してみたいですね。

(2012年 夏)

スポンサーサイト

テーマ : 野球全般
ジャンル : スポーツ

Comment

No title

こんにちは!
ブログ楽しく読ませて頂きました。
ソフト経験者なので野球好き女子です!
こういうコアなブログ好きなのでまた遊びにきます(^^)

私は自分の持ってる性についての依存症についてブログ書いてます!
日々のなんてことないことも書いていったりするので
遊びに来てくださいね!
ttp://kasumin3333.blog.fc2.com/
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。