FC2ブログ

杉原 賢吾(明徳義塾 2年)捕手

Category : 選手レポート
杉原 賢吾(明徳義塾 2年)捕手 168/70 右/左

1年生の頃から、名門・明徳義塾のマスクを任されているセンス溢れる捕手。打ってもチームの3番打者を任されるなど、打撃レベルも高い。

(第一印象)

身体は小柄ですが、すでに捕手としても、打者としても、ほぼ完成されているような選手。いかにも明徳の選手らしい、小柄でもピリリと光る好選手だった。

(長所)

捕手としての要素を、ひと通り兼ね備えている。フットワーク・キャッチング・反応・身のこなし、リードなど、大きな欠点がない。

打撃も下半身は小さく、上半身は大きくという、打撃の基本ができている選手。小柄でもフォロースルーを高く引き上げる強打者スタイルで、それでいて技術的には殆ど欠点がない。

(課題)

二塁へのスローイングは2.2秒台と遅く、実際もう少し早く投げられるかもしれないが、地肩に際立つものはなかつた。

リードが結構強気なので、ポカは食いやすいのかなという印象は受ける。内角を使うことは悪くないが、活かしようだろう。

(将来に向けて)

すでに、大学レベルにでも入って行けそうなくらいの完成度。その分、今後の伸び代・スケールという意味ではどうかな?彼の場合、甲子園も経験しているだけに、より高いところに目標を設定し、大学~社会人とアマの王道を突き進んで頂きたい。

(2011年 秋季四国大会)
スポンサーサイト



テーマ : 野球全般
ジャンル : スポーツ

Comment

非公開コメント