FC2ブログ

スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

安楽 諒祐(鹿児島・鹿児島工業 3年)一塁手

Category : 選手レポート
安楽 諒祐(鹿児島・鹿児島工業 3年)一塁 177/75 右/左

2012年度の鹿児島を代表する強打者と言われ、すでに通算20本以上の本塁打を叩き出しているとのこと。

(第一印象)

ただ本質的には、それほど長距離打者といった感じは致しません。むしろ将来的には、対応力を生かした打撃の方が目立って来るのではないのでしょうか。パンチ力を秘めた好打者といった感じで、本質的には中距離打者なのだと思います。

(守備・走塁面)

観戦時間も短かったので、一塁手としての守備はよくわかりませんでした。ただ塁間4.25秒前後と、プロの基準レベルに近いレベルで走る走力はあります。この選手、その走力以上に最後まで一所懸命走る姿勢を買いたいですね。現状は、一塁守備・走力共に、上のレベルで売りにできるほどのものはありません。身体能力は低くなさそうなので、他のポジションもこなせるようだと、起用の幅も広がりそうですが。

<長所>

スクエアスタンスで、グリップの高さも平均的。腰の据わり具合・両目でしっかり前を見据えられ、全体のバランスにも優れたオーソドックスな構え。しかし適度に力が抜け、自然体で構えられているのは好いところ。

踏み込んだ足下はブレませんので、身体の開きも我慢できています。振り出しは平均的ですが、バットの先端であるヘッドが下がらないで振り切る意識があり、スイングが遠回りになりません。

動作が小さいので、目線が動きません。開きも我慢できていて、軸足も地面から真っ直ぐ伸びて軸が崩れません。安定した打撃が、期待できるのではないのでしょうか。

<課題>

始動がリリース前後で動き出すので、一定レベル以上の球速・キレには立ち後れる可能性があります。また「トップ」を作るのも早くはないので、もう少し早めに準備を整えても好いのではないのでしょうか。

始動~着地までの「間」がないので、狙い球を絞って逃さず叩く「鋭さ」が求められます。読みが外れると、それに対応できないタイプの打者です。

(今後は)

打撃では好いものを持っていますが、始動の遅すぎを改善し、動作に余裕を持ちたいところ。守備・走力では、現状アピールするほどのものはありません。その辺を、夏に向けてどのように改善して来るのか、今後の成長に期待したいと思います。

(2011年 鹿児島大会)
スポンサーサイト

テーマ : 野球全般
ジャンル : スポーツ

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。