FC2ブログ

スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山下 勇斗(作新学院 2年)捕手

Category : 選手レポート
山下 勇斗(作新学院 2年)捕手 171/68 右/右

1年の頃から甲子園を経験し、将来を嘱望されている捕手です。チームの6番を任されている打撃に加え、インサイドワークに優れたディフェンス力には定評があります。

(第一印象)

ボールに合わせるのが上手い選手で、ミートセンスに優れてます、捕手としてもバランスが取れており、攻守に優れた資質がある選手だと思います。

(ディフェンス面)

重心を深く沈めて、投手や審判にまで配慮した構えができます。ミットをシッカリ示し下げませんので、低めの球へも素早く対応。キャッチング自体、シッカリしたものを持っています。ただハンドリングに優れているために、あまり身体でボールを止めに行かないのは、ちょっと気になります。残念ながら、インサイドワークやスローイングについてはよくわかりませんでした。この辺は、私自身の今後の宿題にさせて頂きたいと思います。

(打撃内容)

「平均的な仕掛け」を採用する、対応力と長打力をバランス好く兼ね備えた中距離タイプ。勝負強さを売りにする、ポイントゲッターだと言えるでしょう。オーバーフェンスするようなことはありませんが、二塁打などが多いタイプのようです。

<長所>

始動~着地までの「間」が取れているので、いろいろな球に対応できます。ベース側に踏み込むので、外の球をキッチリ叩けます。踏み込んだ足下はブレませんし、右にも左にも打球を飛ばせます。

打撃の準備である「トップ」を早めに作りつつ、スイング軌道は平均的。それでも最後まで、しっかり振り抜けています。合わせるだけでなく、強く振り抜けているところには好感が持てます。

<課題>

特に技術的に大きな欠点は見当たりませんが、あまり頭が動き過ぎないのと、バットが外から出ないことを心がけたいところ。

(最後に)

ちょっとプロなどを意識するのには、体が小さいのが残念。攻守にセンスは感じますが、来年ドラフト候補となるというよりは、中央の大学などに進学してくる洗練されたプレーが期待されます。

今後も関東を代表する捕手として活躍を、また私自身よくわからなかったリードやスローイングについても、機会があれば注目したいと思います。

(2012年 選抜)
スポンサーサイト

テーマ : 野球全般
ジャンル : スポーツ

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。