FC2ブログ

スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大谷 樹弘(作新学院3年)投手

Category : 選手レポート
大谷 樹弘(作新学院3年)投手 180/86 右/左 

昨夏の甲子園では、ベスト4の立役者に。2年生ながら主戦として、MAX141キロまで記録。一冬越えて、どのぐらい成長しているのか、個人的にも大変楽しみだった。しかし豆を潰した関係なのだろうか?こちらの思い描いたような目に見える成長は、確認することが出来なかった。スリークオーターから、全身を使ったダイナミックなフォームは健在だったのだが・・・

(第一印象)

パッと見、昨年から大きく変わった印象はありませでした。実際試合でも、その球速は135~後半程度であり、スライダー・・チェンジアップ・シュート系のボールで、何かピッチングスタイルに大きな変化・成長は感じられません。しいて言えば、以前よりも右打者内角に、ツーシーム系の球を多様するようになった気が致します。

(長所)

昨夏からの成長は、下半身の体重移動が好くなっていた気がする。そのためボールにも、ある程度体重が乗せられるようになっており、元来もっと活きた球が、打者の手元まで行って好いはずだったと思います。更に球速だって、こんなものではないだろという気は致します。

(課題)

相変わらず「グラブ」が抱えられず、フォームが暴れる欠点は変わりません。以前ほどボールのバラツキはなくなりましたが、それでもピンポイントでという細かい制球は期待できません。

「着地」も元来粘りがある方ではないのですが、これは少し改善されつつあるように思えます。まだ充分ではないと思いますが、その辺は「体重移動」の改善にもつながっているのではないのでしょうか。

(最後に)

選抜の投球を観る限り、目に見えての大きな成長は感じられませんでした。しかしフォームなどを分析してみると、少しずつ課題の改善に取り組んできた跡がが伺えます。

こういった努力が、最後の夏に実を結べばいいですね。最後の夏に、最高の形で爆発させて欲しいと思います。期待して、今後も見守って行きたいと思いました。

(2012年 選抜)
スポンサーサイト

テーマ : 野球全般
ジャンル : スポーツ

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。