FC2ブログ

スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

古賀 伊織 (神村学園 3年)右翼

Category : 選手レポート
古賀 伊織 (神村学園 3年)右翼 178/75 右/左

荒削りではあるが、大きな弧を描くスイングと気持ちの強さを全面に出すチームの4番打者。

(第一印象)

ボールに飛び込んだり、一塁まで全力で走り抜けたりと、気持ちがプレー全面に現れるナイスガイ。

(守備・走塁面)

見た目はあまり速そうに見えないのですが、一塁までの累間を4.15秒前後で走り抜けるなど、基準を満たすだけの走力があります。そのことは、新チーム結成以来の129打席で6盗塁を記録しているように、プロの1シーズンに換算したら、年間21個程度決めるほどのペースで走っていることになります。ただ全力で駆け抜けるだけでなく、出塁すれば隙あらば盗塁をするという積極的なプレーを裏付けしています。

右翼手としては、それほど打球への反応や守備範囲は広いように見えませんが、大きな破綻はない平均レベル。地肩に関しては、右翼手らし基準以上の地肩はありそうです。

総じて走力・守備力共に、高校生としては中の上。ドラフト候補とみても、平均レベルぐらいはありそうです。プロでも左翼あたりならば、問題のないレベルでしょうか。

(打撃内容)

守備・走力は平均的となると、やはり求められるのは打撃です。新チーム結成以来の129打席で5本塁打ですから、プロの規定打席で換算すると17本ぐらいのペース。そう考えると長距離打者というよりは、中距離タイプの強打者といった感じでしょうか。

<長所>

ベース側に踏み込んだ足元が、インパクトの際にもブレません。そのためレフト方向にも強い打球を飛ばしますが、ライト方向に引っ張る打球が目立ちます。インステップして引っ張ると、ボールを引っ掛けたり、詰まることも多いので、その辺が多少気になるところです。

とくに強打者ですが、トップ~インパクトまでの流れにも大きなロスは感じられません。何より素晴らしいのが、非常に大きな弧を描きながら、力強くバットを振れる点。

足の上げ下げが小さなフォームなので、目線のブレが小さいはず。体の開きも我慢でき、軸足にも強打者らしく強さを感じます。軸を起点に、綺麗に回転できています。

<課題>

スクエアスタンスで足を揃え、グリップの高さは平均的です。ただ気になるのは、腰を沈めない構えで更に背中も猫背気味。昨夏は背筋がシッカリ伸びていたと記憶しますが、ボールを的確に見据える意味では、背筋はピンと伸ばした方が好いのではないのでしょうか。両目での前の見据え方や全体のバランスもイマイチといった印象を受けます。

この選手の粗さは、仕掛けが「遅すぎる」からではないかと考えます。始動~着地までの時間がほとんどなく、打てるタイミングは一点。狙い球が外れたりすると、対応が極めて難しい打撃です。また始動全体が遅すぎるので、動作にも余裕が生まれません。幾分始動を早め、動作に余裕を持った方が好いと思います。

(最後に)

気持ちの強いナイスガイですが、昨秋の神宮大会の時からも、目に見えて成長したという感じは致しません。けして練習の手を抜いていたような選手ではないのでしょうが、その成果がプレーに現れていないのは残念。

ぜひ最後の夏には、凄みを感じさせるぐらいの、圧倒的な存在感を示して爆発して欲しいですね。期待して、その時を待ちたいと思います。

(2012年 選抜)
スポンサーサイト

テーマ : 野球全般
ジャンル : スポーツ

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。